学校法人小林学園 鳥取社会福祉専門学校|鳥取県鳥取市|介護福祉士養成|レクリエーションインストラクター|資格取得|就職支援|実務者研修|職業訓練

 

キャンパスブログ

 
フォーム
 
今年もお世話になりました。
2014-12-26
いよいよ本校も明日から冬期休業に入ります。
今年最後のブログとなりました。

振り返ってみると、またたくさんの出逢いがありました。多くの皆様のご協力にいただき本日を迎えることができましたことに本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

また来年あるであろう出逢いを楽しみに新年を迎えたいと思います。
ブログを見てくださるみなさんも、本校入学を考えてこのブログをのぞいてくださったみなさまも、どうか幸多き新年を迎えられますよう心よりお祈りいたします。

 be happy new year
 
冬期休業に入ります。
2014-12-22
今日の授業が休講となったので、先週末が今年最後の授業開講日となった本校は、風の音だけがゴーゴーと鳴り響く静かな一日でした。
24日が振替休日、そして冬期休業に入ります。一段と寒さ厳しい冬となっていますが、みなさん、しっかり体調管理には気をつけて、元気に、楽しい、お休みを過ごしてください
年を明けると2年生はいよいよ、社会に出る日も目前です。新年にはいろんな気持ちを自分の中で振り返り、そして、目標を掲げ、素敵な年の初めにしてほしいと思います!!
新年元気な顔が見られるように、私たちもしっかり体調整えて年末年始を迎えたいと思います。


 〜冬休み一日福祉の職場体験の参加者募集中!〜
 冬休みを利用して、実際の現場体験をしてみませんか??
 本校の関連施設である『おれんじ湖山デイサービスセンター』では
 そんな皆さまのご参加をお待ちしております!!
  
  申込み・お問い合わせは本校入試係まで
    0857-82-3776又はinfo@kaigosi.ac.jp


  
   
 
日本赤十字社救急法救急員講習。
2014-12-18
ものすごい寒波が日本列島を横断し、山陰にも大変な寒波を連れてきました。
一歩部屋をでるとまるで冷蔵庫のような寒さで、凍りついてしまいそうです。皆様のところはいかがでしょうか。
ともあれ、雪とは共存していかなかればならない鳥取県。安全面に十分気を付け、運転、そして寒さ対策をしながら、せっかくの冬を楽しみたいものです。

そう思っていたら学生は、この荒天の中雪だるま作りをしていました・・なんて元気なんでしょう!!

さて、本校では毎年、2年生がこの時期日本赤十字社救急法救急員講習を受講します。
日本赤十字社より講師の先生方にお越しいただき開講しています。
『介護福祉士』は時に命に係わる緊急な場面に遭遇することもあります。一分を争うそんなとき、救急隊員が到着するまでの間、いかに適切な処置をとっているかで随分と違うといいます。そのための、知識や技術を3日間に渡り受講するのです。そして、今日は3日目、検定日です。
朝早くから登校し、2年生が頑張っています!みんな、がんばれ!目指す介護福祉士像のために適切な対応のできるこの講習会。しっかりと自分のものにしてください
 
とうとう雪が降りましたね
2014-12-15
日曜日の積雪の影響はどうかな・・と心配していましたが、月曜日は雨のお陰もあり、高台にある本校も心配していたようなことにはなっていなかったのでホッと一安心です。
同じ鳥取県でも所により雪の量も大違い。倉吉市内の方から通学している学生は、全然なかったです!ここにきてびっくりです。と言っていました。方や岩美町の方から通学している学生は、ここより少し多いくらいかな?と。
兵庫県北部から通学している学生もいますので、さらに多かったようです。
皆さまのところはいかがでしょうか??
ちなみに私のところでは、20センチくらいは積もっていたのでしょうか半日は雪かき、雪おろし、そして雪遊び(笑)にいそしんだ休日でした。

ともあれ、雪道の運転には充分に注意して通学・通勤するよう、いっそう心がけたいと思います!


さて、今日は鳥取税務署の方にお越しいただき『租税教室』を開催いたしました。
税金を納めている国民の一人として、普段は学べない税の仕組みを学ぶよい機会となりました。
講師の先生、雪道の中お世話になりありがとうございました
 
魅惑の郷土料理。
2014-12-09
今年の授業もひとつまたひとつと終わっていきます。
年内最後にお会いする方に『よいお年を』と声をかけていただき、あ、本当に年末だなぁと感じています。

年末は何かと気ぜわしくなってきますが、2年生は各内定先から内定者の研修会や集まりの招集があったりしてなんとなく緊張感も生れてきているような気がします。
これまでは“学校”の中でなんとなく守られて生活してきました。いつもあたたかい先生方から見守られ、少しでも多く介護福祉士として大切なことを身につけて卒業してほしいという思いを感じてきたと思います。
卒業し、就職先では初めて『介護福祉士』として迎えられます。お給料をいただき、仕事としてプロの仲間入りをするのです。そこに甘えはありません。利用者の方のことを一番に考え、そのための自分の仕事のスタイルを模索する毎日です。
辛いこともあるでしょう。思い通りにいかないこともあるでしょう。でも、だからこそ、大きな喜びもあるはずです!!

私たちはそう信じてみなんさんを送り出しています。
また、その時期が近づいてさみしいのは2年生のみなさんだけではありません。教職員一同もそうなのです。
どうか、しっかりと自分自身を持ち、自分の足でしっかりと踏み出していけるよう、残りの時間を大切にしてください


★今日は1年生の調理実習で『郷土料理』をいただきました。各メニューに感動!しましたが、特に、この写真の“いただき”みなさんご存知ですか?別名ののこ飯ともいわれる鳥取県西部弓ヶ浜あたりの郷土料理なのだそうです。お恥ずかしながら私は初めて知りました。大きなお上げにお米などを入れて炊くいただき。おいしかったです!!
ご馳走様でした!
コ​バ​ガ​ク​は​↓​コ​コ​で​す​

学校法人小林学園
鳥取社会福祉専門学校

鳥取市気高町日光969-1
TEL.0857-82-3776
FAX.0857-82-3778
─────────────
介護福祉士養成
─────────────

040251
<<学校法人小林学園 鳥取社会福祉専門学校>> 〒689-0222 鳥取県鳥取市気高町日光969-1 TEL:0857-82-3776 FAX:0857-82-3778