学校法人小林学園 鳥取社会福祉専門学校|鳥取県鳥取市|介護福祉士養成|レクリエーションインストラクター|資格取得|就職支援|実務者研修|職業訓練

 

キャンパスブログ

 
フォーム
 
介護実習指導者会議開催
2009-06-09
 本校での2年間には合計3回の施設介護実習があります。これは、1年生、2年生がそれぞれ、学んだ知識と技術のレベルに合わせて、各種施設おいて実習を行うカリキュラムです。夏期と春期に実施されるのに先がけ、昨日本校にて『介護実習指導者会議』を開催しました。特に新入生から新カリキュラムへ変わるため、実習への取り組みも少し変わることになります。これまでにはなかった、デイサービスセンター、グループホームでも実習が実施されることになりました。これにより、昨年度に比べ倍近くの施設にお世話になることになります。会議には、提携施設の実習指導者の皆様方にご出席頂き、実習生の受入、指導についてなど多くのことについて協議していただきました。2年間で学ぶことはほんの基礎かもしれません。しかし、この“基礎”が現場で生きてくるのです。実習受入の施設の皆様には、勤務と平行しての実習指導につき、大変ご繁忙の折、お手数をおかけすることになるかと思いますが、どうぞ、宜しくお願いいたします。
 
しゃんしゃん祭の傘踊り練習
2009-06-04
毎年恒例となりました鳥取しゃんしゃん祭への出場!!今年も8月の本番に向けて傘踊りの練習が始まっています。当然のことながら、2年生が1年生へと踊りを教えることになります。本校では夏期休業期間中に1年生も2年生も施設介護実習へ行くので、あと1ヶ月で2年生がいなくても踊れるように練習しておかないといけません。大丈夫かなぁ・・・とちょっと心配していたのですが学生達はちっとも心配していませんでした。「2回目にはほとんど踊れてましたよ♪」ですって。毎日勉強やボランティア参加に忙しい学生達ですが、お祭り参加への集中力はやっぱりすごいみたいです。今年も一斉傘踊り今から楽しみです。
☆写真は昨日のさくら工房様で販売されていた「トトロ」パンです。かわいいので掲載しておきます。
 
さくら工房のパン販売♪
2009-06-03
今日は昼休憩に、気高町小規模作業所さくら工房様がパン販売に来校してくださいました。さくら工房は気高町で授産活動をしたおられ、クッキーやパウンドケーキなど菓子類を作ったり、手芸品などを作って販売するなどの活動をしておられます。実は本校の学校祭などでも出店していただき大好評なんです。それがこれからは、月に2度も販売していただけるということで楽しみにしていました。12:40の?限終了とともに学生で大賑わい、なんとかなんとか私達職員も入り込もうと必死(笑)本当においしそうなパンがたくさん並んでいるんです。丁度お昼だったので、学生も大喜びだし、トトロやドラえもんのかわいぃパンもついついほしい!!とひっぱりだこ。あっという間の販売でした。さくら工房様ありがとうございました!!また次回の販売も楽しみにしています。
新パンフレットの完成に合わせてホームページも更新しました。いかがでしょうか?また感想などもお寄せいただけるとうれしいです♪
 
海はいのちの母
2009-06-02
『海は命の母』と言われますね。本校は以前からお話させてもらっているとおり日本海沿いにあり、浜村海岸まで徒歩5分くらいなんです。今日のような青空の日の3階からの眺めは本当にきれいでいやされます。命の洗濯!!そう、今日はこの海岸で授業のない時間を利用して、たくさんの小さな命を見つけてきてくれた1年生の女の子達。嬉しそうに『先生みてぇ!!』『海からたもでとってきたでっっ』ってバケツを覗くと小さな小さなヤドカリや、名前も知らない魚さんが何匹か。。。と一緒にかわいい♪と喜んだのですが、どうやら彼女達は学校で飼いたいとか・・・。確かに事務室の窓口にはメダカさんが6匹元気に生きていますけど、海水で育つ彼らの飼育は難しいかも、とメダカの母親鎌谷先生。命が無駄になってはかわいそうなので、海に帰っていただくことにしました。数時間窓口で学生を癒やしてくれてありがとう♪みんなに幸せをわけてくれてありがとう1年生。
 
6月1日は創立記念日です
2009-05-29
 トップページでもお知らせしておりますが、6月1日(月)は本校の創立記念日です。本校も今年で創立16年目となり、卒業生はこの春976名となりました。県内外を問わず、介護福祉士として多くの卒業生が活躍しております。今では、創立当初の卒業生が実習担当者となっていたり、また介護主任など重責を担う立場にもおられ、お世話になっていたりします。中には、自分で新施設を立ち上げた方もおられます。介護福祉士が世の中に誕生してまだ歴史上はほんの浅いものだけれど・・介護という仕事は世の中にとっていつでもあったものです。それが仕事として世の中に認知され、国家資格として認められ、そしてまた、今その資格資質の向上を目指し、法律が変わろうとしております。本校の卒業生のみならず、現場で活躍される介護福祉士にとっても、そして何より、支援を必要とされる皆様にとって、よりよい福祉環境が整うことを願ってやみません。今後とも、皆様宜しくお願いいたします。
 昨日は、卒業生が生まれて1ヶ月の赤ちゃんを連れて遊びにきてくれました。産声をあげたばかりの赤ちゃんを抱かせてもらい、その生命力とけなげさととになんだか力をもらいました。この小さな命も、そして老い行く命もその尊さは同じです。本校の卒業生は主に、長い人生を歩んでこられた方に対しての支援を仕事としておりますが、この尊さに敬意を表して毎日を過ごして欲しいと思います。何より私自身もそうでありたいなと、創立記念日を思うにあたり思いを新たにしました。
コ​バ​ガ​ク​は​↓​コ​コ​で​す​

学校法人小林学園
鳥取社会福祉専門学校

鳥取市気高町日光969-1
TEL.0857-82-3776
FAX.0857-82-3778
─────────────
介護福祉士養成
─────────────

036330
<<学校法人小林学園 鳥取社会福祉専門学校>> 〒689-0222 鳥取県鳥取市気高町日光969-1 TEL:0857-82-3776 FAX:0857-82-3778