学校法人小林学園 鳥取社会福祉専門学校|鳥取県鳥取市|介護福祉士養成|レクリエーションインストラクター|資格取得|就職支援

 

福祉職場体験

   
   ◇◇◇◇福祉職場体験レポート◇◇◇◇
本校の関連施設「おれんじ湖山デイサービスセンター」での福祉職場体験につきまして紹介しておりますが、実際に現場体験をされた高校生の方に同行させてもらいまいた。参加された鳥取市内の高校生3名の皆さんに快く了解をいただきましたので、今後“現場体験”をお考えの方に参考にしていただけたら幸いです。
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
   
まずはデイサービスセンターについてご紹介します。福祉施設には介護老人福祉施設、介護老人保健施設といった利用者の方が「入所」され、介護サービスを受ける施設もあり、本校の卒業生の多くはこのような施設に就職しております。デイサービスセンターは主に利用者の方が「通所」され、日中、レクリエーションやリハビリテーションのプログラムに参加しながら介護サービスを受けられる施設です。
   
●おれんじのサービス内容(通所介護)
在宅で介護を受ける高齢者の方に、ご家庭での生活を可能な限り維持していただけるよう、日帰りで食事や入浴、健康チェックや介護予防プログラム、レクリエーションなどを提供する施設サービスです。また、高齢者の方の自立、ご家族の介護への意欲を支援いたします。
●ご利用できる方
介護保険法の規定により、要介護または要支援認定を受けられた方。(まだ認定を受けられていない方も応相談。)
●ご利用は月曜日〜土曜日の中で希望の曜日に利用できます
 

福祉職場体験

福祉職場体験
 
●おれんじでの一日
9:30  までにご利用者の方のお迎えを行います
     到着後は、看護師によるバイタルチェックで体調を確認します
10:00 入浴・機能訓練・余暇活動など
     おれんじでは少人数ならではの、家庭的でくつろぎながら楽しく過ごせるように最高の
     介護サービスと笑顔を提供しています
          入浴時にも看護師による健康チェックを行います
12:00  昼食
12:40 休憩 お昼寝など自由にお休みいただきます
14:00  レクリエーションタイム
     楽しい催し多様なレクリエーションで趣味活動を提供します
     ★ガーデニング、ドライブ、ゲーム、手芸、歌、おやつ作りetc・・
15:15  ティータイム
16:00 お送り
 
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
10月3日(月)参加者の3名は高校の期末テスト期間にもかかわらず、テスト終了後に参加してくださいました。上記のプログラムのうち、14:00〜のレクリエーションからお見送りまで、一緒に参加させていただきました。まずは、おれんじ内の事務室で参加日程の流れを説明させていただきます。当日持参していただくものは上履きです。服装はジャージなど動きやすい物でお願いします。(1日体験をご希望の場合はお弁当もご持参ください)
3名はとても元気で意欲のある高校3年生でとても気持ちよく受答えをされる方たち。ホームページへの紹介の協力も快く引き受けてくれました。この場を借りてもう一度お礼を言います。「ありがとうございました!!」
 やはり、初めての福祉職場体験ということで参加には若干緊張されていたようですが、このように友人の方と参加されることで幾分楽に参加できたようです。一日の受入れ人数は、現場での都合上もありあまり多く受入れることはできません。2〜3名までとさせていただいておりますので、お早めにご予約ください。
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   
流れを説明させていただいた後は、利用者様の休憩時間が終わる14:00頃からいよいよ職場体験の始まりです。まずは、みんなの前で自己紹介をしました。まだ参加者の皆さんの表情には緊張が感じられました。そしてみんなでリハビリ体操。体の筋肉をほぐしながら、体の一つ一つの機能を動かすように考えられた動きです。
そして、今日の余暇活動は「おやつ作り」でした。みんなでホットケーキを焼いて、あんをはさんでどらやき風ホットケーキの完成です!!果物も一緒にいただきました。参加者の皆さんも一人ひとり職員の方の指示を受けながら、利用者様の飲み物のオーダーを取ったり、裏方さんでホットケーキを焼くのを手伝ったり、配膳したりと大活躍でした。写真のように上手にやけたホットケーキ、利用者の皆さんも「おいそうだなぁ!」「若い人が焼いてくれておいしかろうなぁ」と楽しみに焼き上がりを待っておられました。その間待っているみんなでしりとりをしました。「シガレット!」やら「マシュマロ!」やらハイカラな言葉が出てきて楽しかったです。少しずつ3名の表情も和らぎ、利用者の方とも自然にコミュニケーションがとれるようになっていました。
 

なんということでしょう・・同行した私も一緒にただいたこのどらやき風ホットケーキ!とってもおいしく頂いたのに完成版を写真に納め忘れてしまいました。ごめんなさい・・・(・_・;)頑張られた3名の様子を掲載させて頂きます。

   
おやつを頂く間は、利用者様の間に一緒に座ってみんなでお話をしました。以前のお勤めの話を伺ったり、ご家族の話を伺ったりしながら楽しいひと時でした。利用者様のおかげですっかり参加者の緊張もほぐれ「孫というよりひ孫だなぁ〜♪」と言っていただきみんなで笑顔での交流を楽しみました。この間も職員の方は、今度はお見送りの準備を進められておられました。そして食後は一緒に片付けをし、見送りまでの時間を利用者様と一緒に過ごさせていただきました。1日は本当にあっという間で、3名もそのうち、自然に会話ができる様になり、お見送りの際には自然に車椅子を押したり、靴の履き替えを手伝ったり、本当に自然に自分達なりの支援を行っていました。その姿には私も感動し、将来有望な介護福祉士の姿を見させていただいたような気がします。緊張から始まった職場体験でしたが3名とも「楽しかった!」ととてもいい笑顔で感想を聞かせてくれました。16:00頃には皆さんの見送りを終了し職場体験の終了です。
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
おれんじでの職場体験は要介護認定も軽度の方が多くコミュニケーションもとりやすい方がほとんどです。もちろん、職員の方の指示の元、関わらせていただくことは当然ですが、介護の仕事を体験してみたい、どんな現場だろうと興味を持たれた方に、気軽に参加していただけたらと思います。そして、この少子高齢化社会において、今後ますます重要な資格となるであろう「介護福祉士」としてプロを目指される方へのサポートを今後もさせていただきたいと思います。お気軽にご参加ください(お問合せ先:鳥取社会福祉専門学校事務局0857-82-3776)

ちなみに参加してくれた高校生の方が当日着ておられたポロシャツが利用者様に大人気だったので記念に撮らせていただきました。学校祭のために高校で作ったポロシャツだそうです。3名のみなさん本当にお疲れ様でした。機会があれば、またおれんじへ遊びにきてくださいね。
コ​バ​ガ​ク​は​↓​コ​コ​で​す​

学校法人小林学園
鳥取社会福祉専門学校

鳥取市気高町日光969-1
TEL.0857-82-3776
FAX.0857-82-3778
─────────────
介護福祉士養成
─────────────

033701
<<学校法人小林学園 鳥取社会福祉専門学校>> 〒689-0222 鳥取県鳥取市気高町日光969-1 TEL:0857-82-3776 FAX:0857-82-3778